福岡県立戸畑工業高等学校

教育方針

   ホーム  >  教育方針

 令和2年度 学校経営方針・重点目標

令和 2年 4月 1日
福岡県立戸畑工業高等学校


 

《 学 校 教 育 目 標 》
 
「鍛錬とほめて人格を陶冶し、次世代を担う自律心と思いやりの心をもった、心身ともにたくましい、創造的・実践的な産業界をリードする工業人の育成」

 

《 学 校 の ブ ラ ン ド 》
 
 「戸工版デュアルシステムが本校の学校ブランドである」

 

 創立82年となる本校は、北九州一円の産業界の発展に寄与する工業人の育成を行ってきた。

 これまで、企業との繋がりの歴史の中、企業実習としての「戸工版デュアルシステム」を平成15年度から地元企業に協力を得ながら推進し、現在に至っている。本校の「戸工版デュアルシステム」は学校行事であり、全教職員が担当者である。ここ数年、新規採用教員や人事異動によって、本校に初めて赴任する教職員が増え、戸工版デュアルシステムの継承に重点をおかなければならない状況である。

 本年度は、進路指導部で「戸工版デュアルシステムの手引き」を作成し、全教職員の「戸工版デュアルシステム」についての理解の深化と取組の推進を図る。そして、これまでの課題を明確にした改善策を講じ、全教職員一丸となって「戸工版デュアルシステム」に取り組み、「ものづくり」への夢と社会貢献への使命感をもった、次代を担う産業界をリードする工業人の育成を行う。

 

《 校 訓 》
 
             誠 実 ・ 創 造 ・ 努 力

 「誠を尽くし、新しいものを開発していく精神を忘れることなく、努力せよ」

 

《 本 年 度 重 点 目 標 》

  1. 新しい時代にふさわしい資質・能力の育成を図る授業改善を推進し、創造性豊かで確かな学力を身に付けさせる。
  2. 社会的・職業的自立に向けて、戸工版デュアルシステムやものづくり、資格取得に重点を置き、工業人としての基礎的知識と技術・技能を習得させる。
  3. 望ましい集団活動を通して心身の調和のとれた発達を図り、高い規範意識、自尊感情、他者や自然を大切にする心を育てる。
  4.  保護者や地域と積極的に連携し、地域に愛され、安全で安心な社会づくりに貢献できる学校づくりを推進する。
  5.  風とおしの良い職場づくりやOJTの推進を図るとともに、法令を遵守し、職場から不祥事を起こす者を出さないといった職場環境をつくる。また、「働き方改革」を推進し効率的・効果的な教育活動に努める。


《 具 体 的 方 策 》

 

 1.○ 授業規律の確立、資格取得の推進並びに、学ぶ意義や大切さ楽しさを教え、鍛えて、ほめ

    て学習意欲の向上を図る。 

   ○ 「主体的・対話的で深い学び」の実現を図り、ICTの活用等によるわかる授業の創造、

    個に応じた学習指導の工夫、家庭学習の推進により主体的に学ぶ態度と学力の定着を図る。

   ○ 教科指導方法等の課題の解決を図るために、教科内、学科内、学年内で生徒情報を共有

    するとともに、授業改善を推進させるカリキュラム・マネジメントを実践する。 

 2.○ 教育活動全体を通して、計画的、組織的なキャリア教育を推進し、生徒の可能性を最大限

    に伸ばすことのできる、個に応じた進路実現を図る。

   ○ 戸工版デュアルシステムによって、生徒の自己発見と自己改善がより図れるように、受け

    入れ先企業や保護者との連携のもと更に教育体制を強固なものとする。

   ○ 5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾+2S(省エネ・safety)活動に対して教職員の深い理

    解と教職員自らが姿勢を示し、生徒の習慣化を図る。

 3.○ 道徳教育と人権教育を充実し、生徒の規範意識と思いやりの心の育成に努め、心身とも

    にたくましい思いやりの心をもった、「健康でたくましい戸工生」を育成し、いじめや暴力

    の無い学校環境をつくる。

   ○ 物を大切にする心を育成するために循環型社会構造(リサイクル)の理解に努めさせる。

   ○ 生徒会活動と部活動及び奉仕活動の活性化に努める。

 4.○ PTA・同窓会との連携、中学校訪問・中学生の受入、学校評議員制度などの活用を図

    る。

   ○ 「安全活動」と「ものづくり」を中心に据えた地域貢献活動を推進する。

   ○ 地域からの正確な情報受信とホームページ等の充実を図り、地域への積極的な教育活動

    の情報発信に努める。
 5.○ 授業改善や危機管理に対する意識を高める校内研修の実施や計画的・組織的な教育活

     動の展開によりOJTを推進させる。

   ○  各行事や業務に対する目的を明確にし、計画・実施・検証・改善のサイクルを意識しなが

     ら効率的・効果的な教育活動に努める。

 ホーム
福岡県立戸畑工業高等学校
〒804-0052福岡県北九州市戸畑区丸町3-10-1
Tel:093-881-3868  Fax:093-881-5108
Copyright(C)2009 Tobata.Technical.High.School. All rights reserved